研究職の悲哀

ここでは、研究職の悲哀 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
datで「タイタニック」スレが立つ中、流れに反してハリーポッターを見てた

見ててふと思ったんだけど「魔法使い」と言えばガンダルフやら往年のハイタカやらやたらと
頼もしかったりチートじみた性能をもつキャラクターが多い中、ダンブルドア先生は別段、
頼もしいわけでもなく化け物じみた戦闘能力を有しているわけでもなく控えめな性能だなあ…と思った

ダンブルドア先生はきっと研究職で多大な功績をあげたんだよね…と自分を納得させる俺であった…


んで、ハリーポッター見ててわかったんだけど「バジリスク忍法帳」のタイトルは瞳術から来てるのか
とかまったく関係ないところで納得したりもした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shilonuko.blog62.fc2.com/tb.php/3-d35f685d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。